海外で店舗・事務所をお探しの方

アジアでの起業や新事業の立ち上げに、シンガポールのオフィスをぜひご活用ください。

マップイメージ

日本アシストでは、アジアに進出する起業家、中小企業の皆様をサポートするため、日本アシストシンガポール(NIHON ASSIST SINGAPORE PTE LTD)を設立。協力会社であるクロスコープシンガポール(CROSSCOOP SINGAPORE PTE LTD)と連携して、レンタルオフィス事業を展開しております。
アジア金融の中心であるシンガポールは、経済発展の著しいASEAN諸国の中でも特に注目されている国のひとつ。海外進出をお考えの方は、ぜひ私たちにご相談ください。オフィスビルイメージ

アジアの起業家が集まるクロスコープシンガポールのインキュベーション・オフィス

クロスコープシンガポールは、金融街「ラッフルズ・プレイス」の中心地にあるオフィスビル「80 Robinson Road」にインキュベーション・オフィスを開設。アジアでの成長を志すベンチャー企業、中小企業の皆様が集うプラットホームをご用意いたしました。アジア進出の拠点としてぜひご利用ください。

快適なオフィス環境

オフィスの総面積は8,019平方フィート。170席のうち、151席は2〜10人用個室32室で、残りの19席は席ごとに壁で区切られていないシェア・オフィスです。会議室も3つご用意しました。また、インターネット環境に関しては、KDDIの光回線を導入することで、日本とスムーズに通信できる「快適性」を追求。ご要望に応じて、バーチャルLANをフレキシブルに設定することも可能です。

アクセス抜群の立地

このオフィスビルの周辺は、有名日本企業も入居している高層ビルが建ち並ぶ一等地。シンガポールのビジネスの中心地であり、アクセスも抜群です。

敷金・礼金・保証金はゼロ

賃貸借契約ではなく、サービス利用契約のため、敷金・礼金・保証金は一切かかりません。更新料や退居時の原状回復費も原則必要ないため、通常の賃貸オフィスよりも初期費用を大幅に抑えることが可能です。

翻訳サービスなども充実

日本語、英語、中国語に対応できるスタッフが常駐しているため、外国語が苦手な方もご安心ください。必要に応じて、翻訳サービス、オフィスサービスを提供することも可能です。

オフィスフォトギャラリー

さらに詳しい海外レンタルオフィスのご案内はこちら

実例/実績紹介
facebook ブログ

▲ページのトップに戻る